FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへBS blog Ranking
屋久島 - サバ、御岳... おいしいもの集め
▼本格焼酎200種類以上!全品正価格販売いたします


おいしいものをかき集めたリンクです!!
⇒おいしかったもの日記もどうぞ

屋久島といえば、やっぱり「三岳」!おみやげで買っていった「太古 屋久の島」
【購入できます】【購入できます】
焼酎のおつまみに!
珍味・サバの燻製
屋久トビのすり身

【購入できます】

屋久さば なまり節。添加物や防腐剤は一切使用せず。水産庁長官賞受賞の鯖節です!

【購入できます】

トビとはトビウオのこと。焼きや揚げや、屋久島でトビウオを食べる機会は多かったです!
屋久島縄文水たんかん

【購入できます】

【購入できます】!
みかんとはちょっと違う?!くせになりました




【PR】

山陰海の幸 いそまる本舗
なんだか、海鮮が食べたくなった方はこちら!
あんこう、ふぐ、いくら、カキ!!

カニねっと丸海
たらば2kg15000円相当が5,980円!送料無料!!


スポンサーサイト



屋久島 | 18:34:22 | Trackback(0) | Comments(3)
屋久島 - 東京で首折れサバ!
都内で首折れサバを食べられるお店を発見!

「やくしま」
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-6-3 クレール麹町ビル1階
 ■TEL: 03-6263-7747(予約・お問合せ)
 ■FAX: 03-3263-7746
 ■E-mail: yoyaku@yakushimashoku.com (予約・お問合せ)
 ■URL: http://yakushimashoku.com/

東京で唯一といえる屋久島料理の専門店だそう。
一度行ってみたいと思います!!

首折れサバ三岳

↑屋久島旅行時に撮影(首折れサバと三岳)

⇒「屋久島 - おいしいもの集め」

屋久島 | 22:43:54 | Trackback(0) | Comments(0)
屋久島 - 行き方



■屋久島までの行き方


 屋久島までの直行便はありません。(2007年現在)

 【東京⇒鹿児島】  飛行機で1時間40分ほど
   |JAL  http://www.jal.co.jp/
   |ANA  http://www.ana.co.jp/
   |SKY  http://www.skymark.co.jp/

 【鹿児島⇒屋久島】
   □飛行機の場合   35~40分。一日6便
   |JAC  http://www.jac.co.jp/
  
   □高速船・フェリーの場合
   ・鹿児島空港⇒鹿児島本港
     空港からバスが出ています。50分で1200円。
     →時刻表
     「金生町(キンセイチョウ)」で降りてタクシーで約5分で到着します。
     (トッピー乗り場まで、と)
     歩けない距離ではないですが、荷物が多かったりすると、
     タクシーの方が楽です。

   ・鹿児島本港⇒屋久島
     2時間~2時間半ほどです。片道5000円(往復割引で9000円)。
     宮之浦行きと安房行きがあるので、宿泊する場所などによっては注意です。
     →高速船「トッピー」 
     →高速船「ロケット」
     4時間ほどかかりますが、フェリーもあるそうです。

屋久島 | 16:38:51 | Trackback(0) | Comments(0)
屋久島 - 送陽邸
【送陽邸】
■住所:上屋久町永田いなか浜  TEL&FAX:0997-45-2819
■定員:30
客室数:和9 風呂数:露天2(貸切2)、内湯2(貸切2) チェックイン:16:00 チェックアウト:10:00
■宿泊料(1泊食事付き):
大人(高校生以上)12,600円 子供(小・中学生)10,000円 幼児(小学生未満)5,000円(全て税込)
■駐車場:
有(10台) キャンセル料:当日7割 後は割合に応じて カード払い:不可
■部屋設備・備品:
浴衣、ドライヤー、トイレ、シャンプー、リンス、石鹸、ボディーソープ、歯磨きセット、タオル、バスタオル、湯沸かしポット
■温泉:
有 泉質:鉄鉱泉 効能:リュウマチ、冷え症、筋肉痛など 温度:20℃ 
入浴時間:時間予約制。夜は16:00~23:00まで。1組につき1時間。朝は7:00~10:00まで。1組につき30分。いずれも宿に着いてから受付で予約。
■ウェブサイト:
http://soyote.ftw.jp/u44579.html (写真がたくさん見られます。)


屋久島で一番きれいだといわれる永田いなか浜にあります。
永田永田

時期になると、ウミガメの出産も見られるそうです!!!

海がすぐそこの温泉に入りたくて予約しました。
一泊15000円に収まるくらいで、割と手ごろなんじゃないかなと思います。

永田送陽邸


海が荒れているときにはやっぱり入れないそう。

お部屋は、昔の実家を思い出すような懐かしい感じ。
テレビもないですが、波の音が聞こえて落ち着いて過ごせました。

永田

お夕飯のえび汁。海鮮好きの私には屋久島の料理はうれしい限りでした。

朝は、窓もなく開放感たっぷりのデッキで海をみながらご飯です。こちら

また泊まりたくなるようなすてきな場所でした。


屋久島 | 16:10:24 | Trackback(0) | Comments(0)
屋久島 - 島内一周
レンタカーを借りて、島を一周です。
屋久島は2時間くらいで一周できます。


■安房を出発
  ↓
  ↓
■モッチョム岳
 海からこんなに近いのに、こんなに切り立ってるの!?
 という山(944m)。屋久島が洋上のアルプスと呼ばれる所以ですね
 写真はモッチョムの裾、「千尋の滝」一枚岩だそう。
 千尋の滝

  ↓
  ↓
■モッチョムギャラリー
 モッチョムという名前だけでも気になるのに・・ギャラリーだなんて!
 ということで、立ち寄ったギャラリーは、海に流れ着く木片などを使った
 アートでした。素朴な感じ。
 モッチョムギャラリー

  ↓
  ↓
Ose
いい感じのカフェでランチ。⇒HP
  OSE

  ↓
  ↓
■平中海中温泉
 引き潮のときだけ入れるという、海に面した温泉!
 すごい開放感!!ですが、私は足だけ
 完全に混浴だし、脱衣所もないので、女性にはあまりむかないかな?
 海中温泉

  ↓
  ↓
■屋久島フルーツガーデン
 フルーツガーデンフルーツガーデン

  ↓
  ↓
■西部林道
 ところどころがけ崩れがあったり。
 鹿やサルにも遭遇できます。
  ↓
  ↓
■永田いなか浜
 屋久島で一番きれいだといわれる海岸。
 この日は永田の「送陽邸」に一泊です。
永田



屋久島 | 19:41:29 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ